保健師求人サイトでお目当ての求人を探しましょう!

保健師求人サイトを利用して転職しよう!

最近は転職サイトも細分化・専門化されてきて医療関係の資格を持っている人をターゲットとした転職サイトが目立ってきています。

資格を持っていて実務経験がある人は転職のチャンスです。タイミングを逸しなければ、より良い条件の仕事に巡り合えるかもしれません。

求人数だけを考えた場合には看護師と比較すると保健師の求人は少ないです。しかしながら、「行政保健師」「学校保健師」「産業保健師」と保健師が活躍できる職場はどんどん拡大しています。 保健師の仕事は、やりがいもあり広く公衆衛生業務や保健指導業務ができます。

保健師の大部分は行政機関に勤務する行政保健師です。近頃は次のようなところでも保健師が活躍しています。

・メンタルヘルスケアや職場環境を改善したいと考えている企業
・養護教諭として勤務する学校保健師
・学校で発生する諸問題や健康アドバイス・衛生管理のアドバイスをする学校保健師
・世界的に活動拠点があるNGOやNPO団体に派遣され海外で活躍する保健師

保健師は看護師の免許を持っているし、広範囲に公衆衛生指導のために仕事ができるので、さらに注目度は高くなってくるでしょう。保健師が転職を考える場合は個人的に「行政機関」「学校」「企業」に応募して選考してもらう方法があります。

しかしながら、サイトを探したり、企業に問い合わせたり、公報を見たりするのも効率が悪いです。時間もかかりますし、良い求人情報があっても見逃すかもしれません。

そこでお薦めしたいのが保健師専門の求人・転職サイトです。ここに登録しておけば、新しい求人の案件があれば簡単に検索できます。希望条件に一致する転職情報があれば、すぐに問合せできるでしょう。 また専任コンサルタントから連絡がきます。

もともとが保健師の仕事の求人件数は限られています。確実に情報を掴んで、あなた自身のキャリアプランにあった転職をするには、転職サイトを如何に上手に使えるかがポイントになります。

以上のように、保健師が転職する場合は転職専門サイトを利用すると有利だと思います。 条件が良い案件はすぐに決まりますのでアクションは早め早めにしましょう。